SERVICE | デリバリーサービスのコンサルティングは株式会社ツリーフードパートナーズ

CONTACT US

SERVICE

外食産業の現状

RESTAURANT

日本全国で約60万の飲食店がありますが、そのうち開業からの10年間で廃業してしまう飲食店が9割であると言われています。
少子高齢化が進んでいることやデリバリー事業が発展してきたことから、リアル店舗運営だけでの飲食店経営は厳しいのが実状です。
その中で、注目を浴びているデリバリー事業に挑戦するも、リアル店舗での集客との違いに苦戦している飲食店様が増えてきている現状があります。

出前サービスの重要性

DELlVERY SERVICE

コロナウイルスの影響で売り上げが大幅ダウンをした企業は多いと思います。
Uber Eatsをはじめとする中食市場が活性かしていく中で飲食事業を営む企業様は新たな収益の軸を確保する必要性があります。

しかしながら通常のイートインの事業とデリバリー事業では、競争環境に大きな違いが御座います。
飲食店で体感できる対面接客におけるサービスや、内装や演出などデリバリーでは体験できません。

飲食を営む皆様が培ってきたサービスをWEB上でも体験していただくことが競争環境の中で勝てる重要なポイントとなります。

弊社が提供するサービス

OUR SERVICE

フードデリバリーコンサルティングパッケージ

FOOD DELIVERY CONSULTING PACKAGE

現在、数百店舗のクライアント様のデリバリーサービスのコンサルティング行っております。
デリバリーサービス内のリアルタイムデータ(エリアや時間ごとの人気業態、出数などのデータ)を基に、クライアント様のエリアやお客様層に適したデリバリーサービス内アカウント整備や業態提案を行っております。
既存のオペレーションを崩さずにいかに売上に貢献できるかを目指しており、デリバリー用包材事業とも連携し、クライアント様のコスト削減にも貢献しております。

デリバリー用包材事業

DELIVERY PACKAGING MATERIAL BUSINESS

デリバリーやテイクアウトで使用する包材をご提供致します。
豊富な種類の包材を取り扱っており、デリバリー・テイクアウトの際に味だけではなく見た目からお客様を惹きつける包材の提供を意識してサービス提供を行っております。
また、お求めやすい価格で提供していることもあり、多くのお客様からお喜びいただいております。

飲食店コスト改善コンサルティング事業

RESTAURANT CONSULTING BUSINESS

飲食店の運営にまつわるあらゆるコストを選任のコンサルタントが改善致します。 コロナ過で以前のような売上が多い中、利益を維持向上するために、コストを見直す店舗が急増しております。 飲食店の運営には、家賃・電気代・水道代といったインフラ系のコストをはじめ、人件費、食材原価、販売促進費など様々なコストが発生しております。 弊社では、各分野の専門家チームと、提携する企業とのアライアンスを活かし、飲食店におけるあらゆるコストの改善を行わせていただいております。ヒアリング~提案まで完全無料で行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。